不動産売却の流れ

不動産売却の流れと期間

まずは、不動産売却の流れを把握しましょう。

全体像を把握することで売却の成功に1歩近づきます。

5ステップ

不動産は、売り出してから売却完了まで約6カ月かかると言われています。

そのため、予め余裕を持って売却活動を行なうことが肝心です。

表2

売却に充てる期間に余裕が無い場合、買い手を見つけられたとしても、売主の交渉力が弱くなるため、希望より低い価格での売却になってしまう可能性があるので注意が必要です。

媒介契約とは?

そもそも媒介契約とは不動産会社と結ぶ契約のことです。

契約する不動産会社を決めたら、どの媒介契約を結ぶかを決める必要があります。媒介契約には、以下の3種類があります。

一般媒介とは複数社と契約し、実際の販売活動を見てから必要に応じて1社に絞ることができます。

専任媒介とはこの1社に是非お願いしたいと思うような会社がある場合には、結ぶと良いでしょう。

専任媒介を締結すると、不動産会社によっては様々なサービスを受けることができるようになります。

表1
住まいあんしん倶楽部オリジナルサポート

ここまで不動産の売却について費用や流れ媒介契約をお伝えしましたが、それでも初めての方は不安があって当然です。

そこで、住まいあんしん倶楽部では、お客様の立場に寄り添い、ご満足いただけるよう最大限にサポートいたします。

ご相談から物件のお引渡しまで、ご不明な点が1つでもあればお気軽にご相談ください。