不動産売却

家を売りたい、住み替えをしたいけれど「住んでいる家は売れるのか?」「家を売却するには何から始めたらいいか分からない」と思っている方が多いと思います。

 

車やバイクは専門会社が買取をしてくれるのが一般的ですが、不動産は違います。家を売るのは何度も経験することがないことだけに、不安な点もたくさんありますよね。

 

 

不動産売却の進め方とは

実際の進め方としてまず大切なのは、不動産売却の目的をはっきりとさせることです。

売れないのではないかを悩むのではなく、売却をすることを目的に行動に移さなくてはなりません。

一般の方では不動産の市場価格がわからないと思いますので、安心して売買するためにインスペクションを行いお客様のご希望にそったアドバイスをさせて頂きます。

また売却後のお住まいについても考えておく必要があります。

打合せ

こうして不動産売却の目的が明確になったところで、査定を行います。

ご自分ではこんな古い家が売れるのだろうかと不安を抱えていたとしても、売主様のエリアで一戸建ての売り物件が出てくることを待っている購入者がいる可能性もあります。

住まいあんしん倶楽部では媒介契約を締結した後、売却がスムーズに進むように、販売活動を積極的に行わせていただきます。販売活動も定期的にご報告させていただきますので、安心してお任せください。