建物診断サービス

かけがえのない生活を守るために
02 自然災害
自然災害には火災保険を使うべき
火災保険とは

火災保険とは、火災や自然災害による損害から経済的リスクをカバーするための保険となり、基本的には住宅購入時に加入するケースが多いです。

 

また、火災だけでなく自然災害まで補償範囲となっております。自然災害とは、風災、水災、落雷、飛来物による破損となります

 

注意点

経年劣化による劣化・破損は補償対象外となります。

損害発生日より3年経過すると補償対象外となります。

 

火災保険が使えた事例はこちらからご確認ください。

火災保険と共済の違い

火災保険は、自然災害に対しても火災保証と同水準の保険金が出ることが多く、自己負担なく修繕できるケースが多いです。

それに対して共済では、自然災害に対する限度額が小さく、多くの場合は自己負担をして修繕するケースが多いです。

そのため、住まいあんしん倶楽部では、民間の火災保険の加入を推奨しております。

自然災害調査士

住まいあんしん倶楽部では、一般社団法人全国自然災害家屋調査協会より自然災害調査の専門家である自然災害調査士の認定を受けています。

 

“自然災害調査士“は自然災害被害の鑑定士にあたります。

 

昨今増加の一途をたどっている台風・集中豪雨・突風・地震などによって、家屋など建物の受けた被害を、正しく鑑定するのが業務となります。

 

以前より、自然災害被害の判断が難しく、まだ専門家もいなかった為、大規模災害による被害の判断や、日常で受ける自然災害の被害の基準も曖昧でした。

 

このように頻繁に起こる自然災害による被害にまつわる問題を、専門知識を持って適切な調査をする業務に従事する者が“自然災害調査士”です。

自然災害調査士・鑑定士
皆様に安心して任せていただく為に
悪徳業者にご注意ください

残念なことに、お住まいの被災判断に関しましては、悪徳業者が目立っています。

 

大きな痛みがないのに、高額なリフォーム工事を強引に押し付ける

自宅所有者になりすまして事実と異なる保険金請求を行う

 

この様な被害に遭わない為にも、業者がしっかりとした資格を持っているかの確認は非常に重要です。

お気軽にご相談ください

「修繕にお金がかかりそう」

「信用できる業者が分からない」

「建物のメンテナンスを何年もしていない」

「保険請求のやり方がいまいち分からない」など

 

建物へのお悩みをお持ちの方は、確かな資格を持つ私たちにお任せください‼

家
住まいあんしん倶楽部の有資格者

住まいあんしん倶楽部には、自然災害調査士・自然災害鑑定士が在籍しております

ドローンで建物診断を行う際に必要なドローン赤外線診断士も取得しております。

資格紹介